八代妙見祭2018の日程は?ユネスコ無形文化遺産の神幸行列の見どころ!駐車場の情報も紹介 | かんたん!べんり!情報便

八代妙見祭2018の日程は?ユネスコ無形文化遺産の神幸行列の見どころ!駐車場の情報も紹介

九州三大祭の一つである「八代妙見祭」

開催日程、見どころ、駐車場の情報ご紹介いたします。

※九州三大祭とは ①熊本八代妙見祭 ②長崎諏訪神社おくんち ③福岡筥崎宮放生会

(放生会は「ほうじょうや」と読みます)です。

スポンサーリンク

八代妙見祭とは

引用:八代妙見祭

あの「八代亜紀さん」の出身地でもある熊本県八代市で11月に開催される八代妙見祭

このお祭りがいつから始まったのかは、いろいろな説があり定かでないそうですが古い

記録から今から500年くらい前にはすでに神輿の神幸(しんこう)や流鏑馬(やぶさめ)

などの祭礼行事が行われていたそうです。

お祭りが行われる妙見宮一帯は、当時の八代城である古麓城(ふるふもとじょう)があり

14世紀以降八代の政治、経済、文化の中心地であったそうです。

国の重要無形民俗文化財にも指定されているお祭りですが平成23年3月には地域社会

の安泰や災厄防除を願い地域の人々が一体となり執り行う「山・鉾・屋台行事」の1つと

としてユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

八代妙見祭2018の開催日程は

妙見祭の日程は次のようになります。

開催日:平成30年11月23日(木曜日)・24日(金曜日)

場所: 熊本県八代市妙見町 八代神社周辺

開催時間:午前7時より

八代妙見宮付近の地図です。

お問い合わせ:八代妙見祭保存振興会事務取次 八代文化振興課               ( 電話:070-5819-8246 FAX: 0965-33-4516 )

八代神社       ( 電話 0965-32-5350 )

八代市観光振興課   ( 電話 0965-33-4115 )

URL http://www.myouken.com

八代妙見祭2018のスケジュールは?

引用:https://blogs.mbc.co.jp

八代妙見祭のスケジュールは次のようになります。

11月22日(木) 神幸行列(お下り)・御夜

宮遷式(八代神社)・午後12:00

本宮発輦祭・午後1:00

新馬御奉供告祭・午後1:15

御神幸式お下り・午後2:00

御旅所着輦祭(塩屋八幡宮境内)・午後5:00

11月23日(金) 神幸行列(お上り)

飾り馬抽選・午前6:00

御旅所着輦祭・午前7:20

御神幸式お上り(塩屋八幡宮から八代神社)

となっております。

スポンサーリンク

八代妙見祭2018のガメとは

引用:あさぎり町中部ふるさと会

妙見神は北極星と北斗七星を神格化したものです。

江戸時代の記録によると妙見神は中国明州(寧波)から亀蛇の背に乗って海を渡って今の八代に来たとされています。

妙見神を八代に乗せてきた亀蛇が「ガメ」です。

「ガメ」は北の方向を守護する霊獣「玄武」が原型であると考えられています。

ガメラ」と似ているのでなんとなく親しみがわいてきます。

八代妙見祭では神幸行列にも参加です。

引用:http://www.rurubu.com

行列の様子です。

ガメ」も頑張ってますよね・・・。

八代妙見祭2018の山鉾

引用:http://tabikappa.blog55.fc2.com

笠鉾」は山車のことであり、9基の笠鉾の上には「恵比須様」などの縁起物がのせてあり

1基の値段は1億円をくだらないともいわれています。

9基の笹鉾

菊慈童、②本蝶蕪、③蘇鉄、④西王母、⑤猩々、⑥蜜柑、⑦恵比寿、⑧、⑨迦陸頻伽

の9基です。

それぞれとてもきれいで「笠鉾」だけでも見どころ十分ですね。

ガメとこの豪華な9基の笠鉾の行列は、それはもう大迫力ですよ!!

八代妙見祭2018の交通規制は

八代妙見祭の交通規制は次のようになります。

八代神社周辺は、大変混雑します。

特に23日のお上り時は人出も多く交通規制の場所も行列の巡行次第でも変わりますので、お祭りのパンフレット、当日の案内でご確認ください。

スポンサーリンク

八代妙見祭2018のアクセス

八代妙見祭のアクセスは次のようになります。

場所:熊本県八代市 八代神社

◎航空機をご利用の場合

阿蘇くまもと空港より(空港バス利用)約60分

◎お車をご利用の場合

福岡ICより約2時間

長崎駅より約2時間30分

佐賀ICよ約1時間30分

大分ICより約2時間50分

宮崎ICから約2時間5分

鹿児島ICから約1時間45分

※シャトルが運行しています。

JR新八代駅⇒八代地域振興局⇒追分臨時バス停

妙見祭2018会場周辺の駐車場

◎臨時駐車場をご紹介します

①熊本県八代地域振興局駐車場

②球磨川河川敷スポーツ公園駐車場

③日本製紙グラウンド

※八代地域振興局、球磨川河川敷スポーツ公園からシャトルバスが運行しています。

午前8:00から午後6:00まで(片道100円)

ご利用ください

最後に

八代妙見祭はユネスコ無形文化遺産に認定されている伝統のあるお祭りです。

ぜひご自分の目で体でおまつりの素晴らしさをご体験ください。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする