村尾光康・清水勝護容疑者の顔画像!日大サークル「T♡L」の幹部が逮捕!手口が「ねずみ講」! | かんたん!べんり!情報便

村尾光康・清水勝護容疑者の顔画像!日大サークル「T♡L」の幹部が逮捕!手口が「ねずみ講」!

日大のイベントサークルの元メンバーから会費を取り立て同サークルの幹部の村尾光則容疑者(21歳)と清水勝護容疑者(22歳)が強盗容疑で逮捕されました。

このイベントサークルとは?逮捕された幹部の2人とは?

事件をみていきたいと思います。

(11月21日付、加筆しました。)

スポンサーリンク

事件の概要は

出典:FNN PRIME

今年の6月、日本大学のイベントサークル「T♡L(ティーエル)」の幹部・村尾光康容疑者と清水勝護容疑者が東京都内の路上で元メンバーの男性に月に4人の新人勧誘のノルマを達成していない」と言って「会則の罰則金」として現金を要求し、暴行しその男性のバックを奪った疑いで逮捕されました。

逮捕された2人は、被害者の男性に対し「会則により3か月分の罰則金36万円を要求し借用書も書かせていた」そうです。

2人とも容疑は否認しているそうです。

3ヵ月で36万円、ですから1カ月12万円で1人分で3万円ですよね。

大学の1サークルですよね。

まあ人が集まって団体になれば、会則は必要です。

でも、この金額を聞いただけでもなにやら怪しい団体のようです。

スポンサーリンク

村尾光康容疑者と清水勝護容疑者の顔画像とプロフィール

出典:FNN PRIME

村尾光康容疑者(左) ・ 清水勝護容疑者(右)

★名前:村尾光康(むらおみつやす)

年齢:21歳

大学:日本大学商学部4年生

サークル:学生団体「T♡L」の副代表

住所:東京都中野区東中野

高校:日本大学高等学校

出典:学生団体「TL」

と、「T♡L]の幹部としての紹介記事がありました。

★名前:清水勝護(しみずしょうご)

年齢:22歳

大学:日本大学国際関係学部4年生

サークル:学生団体「T♡L」

住所:横浜市南区永田南

高校:日本大学高等学校

※2人は同じ日本大学高等学校出身の同級生なのですね。

出典:学生団体「TL]

と、「T♡L」の幹部として紹介にありました。

日本大学のサークル、学生団体「T♡L」とは

学生団体「T♡L」は2014年ころにサークル活動を開始しているそうです。

サークル名は「TRUE ♡LOVE」の頭文字だそうです。

大学生、短大生、専門学校生など様々なメンバー300名くらいとのこと

月に数回1000~4000人規模のイベントを企画している学生団体のサークルとしてはとても大きな集客力をもっている知る人ぞ知るサークルです。

学生団体「T♡L」のイベントがツイッターにありました。

クリスマスのイベントだと思います。

やはり参加している人数も多いし凄いサークルですね。

「ゴミ拾い」もやっていたんですね。

メンバーの会費とノルマとは

そして今回の事件になった会員の会費ですが、

一旦メンバーになると、月に4人の新規メンバー勧誘がノルマとのこと。

出典:FNN PRIME

それで、もしその勧誘ノルマを達成できないと

出典:FNN PRIME

もし1人も勧誘できなければ罰金として1人3万円×4人分の12万円」を払わされるそうです。

これはもう一般ブラック企業並みと言うか、いやそれ以上の恐ろしさですよね。

スポンサーリンク

事件の内容は

出典:FNN PRIME

村尾容疑者と清水容疑者が日大サークル「T♡L」の元メンバーの男性に対し、会則の「新規メンバー勧誘の未達成」の罰金を3か月分36万円を請求し、拒否され暴行しその男性の持っていたバックを盗んだという事件です。

村尾光康容疑者は「声をかけたらもみ合いになった」などと犯行を否認。

清水勝護容疑者は「暴行はしておらず、バックも取ってはいない」と犯行を否認しているそうです。

このサークルのシステムは、俗に言う「ねずみ講」、今風に言うと「MLM(マルチレベルマーケティング)」ですよね。

1×4=4、4×4=16、16×4=64・・・・。

1人から始めても3回目で64人に増えますよね、64×3万円は192万円ですよね。

もっと人数はいるでしょうから、恐ろしいくらいの集金力です。

(追記)「ねずみ講」と「MLM(マルチレベルマーケティング)」とは

●「ねずみ講」とは、ねずみ講とは俗称で「無限連鎖講(むげんれんさこう)」が正式な名称です。

組織の会員になるには、紹介者に対して金品を支払います。

自分が会員になったら、会員を1人増やすことにより紹介料をもらいます。

③それを次々に繰り返すことで親会員から子会員へ、子会員より孫会員へとまるでねずみ算のように無制限に人数が増えていくシステムです。

ポイントは一番上の親会員が最も儲かるようになっているということです。

「ねずみ講」は違法です。紹介料としてお金をもらうからです。

MLM(マルチレベルマーケティング)とはあくまで俗称で、法的には「連鎖販売取引」と呼ばれるものです。

①物品の販売や役務の提供などを事業とする事業者が

②物品の再販売や受託販売、もしくは販売のあっせんをする者に

③それをすることによって、紹介料や販売マージン、ボーナスなどがもらえると勧誘し

④その者に対し、入会金や商品購入費、研修費などの金銭的な負担を伴わせる取引をいう。

連鎖販売取引は違法ではありません。商品の取引を目的としているからです。

今回のサークル「T♡L」は「ねずみ講」と同じですよね。

今回この事件で発覚しましたが、お金を取り立てられて泣き寝入りしている人たちも相当いると思います。

大学のサークルも怖いものがあるんですね。

(追加)村尾光康容疑者の新たな供述

村尾光康容疑者の新たな供述が公開されました。

日本大学のサークルの会費取り立てをめぐる強盗事件で、逮捕された日大生が、退会した被害者に対し、「会長を通していないから、正規に辞めていない」と言って、現金を要求していたことがわかった。

出典:ホウドウキョク

また、19歳の女性にも会費の取り立てをしており

出典:TBS news

この女性は、「担保」として学生証や保険証をコピーされ顔を殴られたそうです。

極悪非道ですよね。

村尾光康容疑者の新たな供述ですが、お金を取るためにはなんだってありなんですね。

その会長とは、一体誰なのでしょうか?

ネットの反応

「やってることは暴力団と変わらない。」

「もちろん逮捕された幹部にもノルマが課せられ、未達だったんだろうね。
上納金。このまま卒業できると思うのか?とかね。
こんなことやらないよ、4年生は。おそらく就職内定が出ているこの時期に。」

「卒業生も含め、過去に遡って調査が必要ですね。」

「今まで仕方なく払ってしまった人もいたんでしょうね。
でもその金を何に使ってたんですかね??
収支報告書を作ってるとも思えないし、所得税払ってるとも思えないのでその辺もちゃんと調査してほしい。

「この「サークル」はイベントサークルみたいだけど、1ヶ月の会費が3万円、新会員を勧誘して入会させるノルマが月に4人、達成できなかった分の会費は自腹で払わなくてはならないなど、大学のサークルにしてはかなりおかしい。しかも入会時に金銭のノルマに関する「契約書」を書かされるという。逮捕されたうちの1人は「起業家」を自称しているようなので、これは大学のサークルを装った詐欺商法の団体ではないかと思う。」

「やっていることが、
極悪なブラック企業と一緒

「大学ってなに? 遊びに行ってる? サークルというなの遊び場かよ。これじゃ日本は衰退の一途だな。もっと毎日授業。毎日課題。休みも長すぎるんじゃないか。中にはしっかり目標をもって勉強など頑張ってる人もいるかもしれないけど、大学で遊びまくってる人が多いのも事実。出席も厳格にして、卒業ももっと難しくしないとダメなんじゃないか・・・

以上

引用:ヤフーニュース

コメントもかなりの数がありました。

日本大学に関する事件が今年は多いので皆さんの関心も高いのですね。

さいごに

今回の事件は日本大学のサークルの事件でした。

今年は日本大学をはじめ東京大学、慶応大学といった大学の学生が起こした事件が多く感じます。

エネルギーを悪い方向に向けず、良い方向にドンドン向けて成長する大学生であってほしいです。

また新しい情報が確認でき次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする