佐藤英視容疑者の顔画像は?SNSで児童ポルノ!犯行の手口は?家族は? | かんたん!べんり!情報便

佐藤英視容疑者の顔画像は?SNSで児童ポルノ!犯行の手口は?家族は?

今年2月にSNSで知り合った12歳の女子中学生にみだらな行為をしたとして神奈川県警察署に横浜市緑区三保町自称アルバイト佐藤英視容疑(45歳)が逮捕されました。

また若い女性をターゲットにする性犯罪です。

この事件をみていきます。

10月22日のニュースでは17歳の女子高生との記事もあり、加筆しております。

スポンサーリンク

事件の概要は

出典:tvkニュース

中学1年の女子生徒(12)に乱暴したとして、神奈川県警緑署は29日、強制性交の容疑で自称アルバイト、佐藤英視容疑者(45)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。 逮捕容疑は、28日午後7時ごろ、横浜市緑区三保町の自宅で女子生徒=同市神奈川区=に性的暴行を加えたとしている。

同署によると、佐藤容疑者と女子生徒は9月初旬にSNSを通じて知り合った。女子生徒の親が「娘が夜になっても帰宅しない」と同署に相談、携帯電話のGPS機能を活用して、居場所を突き止めたという。

出典:産経ニュース

SNSを使った犯罪です。

被害者の女子高生の母親が娘の帰りが遅いので警察に相談し、携帯のGPS機能を使って娘さんの居場所を突き止めたそうです。

お母さんに感謝ですね。

今日10月22日の報道では17歳の女子高校生の記事もありましたので加筆しました。

SNSで知り合った17歳の女子高校生にみだらな行為をしたとして、県警は45歳の男を再逮捕しました。男のスマートフォンからはほかにも複数の女性の動画などが見つかったということです。

県青少年保護育成条例違反の疑いで再逮捕された無職の佐藤英視容疑者は、ことし2月、横浜市緑区の自宅で当時高校2年の女子生徒にみだらな行為をしたとして、21日朝、横浜地検に身柄を送られました。 佐藤容疑者と女子生徒はSNSを通じて知り合い、金銭の受け渡しなどはなかったとみられていて、県警によりますと佐藤容疑者は容疑を認めているということです。 また押収された佐藤容疑者のスマートフォンからはおよそ10人の女性の動画や写真などが見つかっていて、県警は児童ポルノ製造の疑いでも調べを進めています。

出典:ntvニュース

となっています。

12歳の中学生と17歳の高校生と2つの情報があります。

2つの事件があるのでしょうか。

分り次第加筆させていただきます。

佐藤英視容疑者の顔画像は

佐藤英視容疑者の顔画像は報道でも公開されています。

出典:tvkニュース

こんな男に拘束され乱暴されたら被害者の女子高生も本当にこわかったでしょうね。

本当に卑劣な犯行です。

スポンサーリンク

佐藤英視容疑者のプロフィールは

名前:佐藤英視(読み方:さとうひでし)

年齢:45歳

職業:自称アルバイト

住所:神奈川県横浜市緑区三保町

またこちらで佐藤英視容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。こちらの内容は分り次第加筆させていただきます。

自宅の画像が公開されましたので、加筆させていただきます。

出典:FNN

こんな割と目立つ自宅で犯行を繰り返していたのですね。

犯行の手口は!児童ポルノも作成?

出典:tvkニュース

佐藤英視容疑者はSNSでかなり若い人物になりすまし、若い女性を騙して自宅に連れ込み性的暴行をくわえていたいたそうです。

 佐藤容疑者と女子生徒はSNSを通じて知り合い、金銭の受け渡しなどはなかったとみられていて、県警によりますと佐藤容疑者は容疑を認めているということです。 また押収された佐藤容疑者のスマートフォンからはおよそ10人の女性の動画や写真などが見つかっていて、県警は児童ポルノ製造の疑いでも調べを進めています。

出典:tvkニュース

児童ポルノとはどんなものなのでしょうか。

(5) 児童ポルノとは

次に、児童ポルノ禁止法で規制される「児童ポルノ」の意味を、ご説明します。

児童ポルノ禁止法では、児童ポルノの定義について「写真、電磁的記録に係る記録媒体その他の物であって、児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したもの」とされています(法2条3項)。

ここで言う「児童の姿態」とは、以下のようなものを言います。

  • 児童を相手にしている、または児童による性交や性交類似行為
  • 他人が児童の性器等を触る行為や児童が他人の性器等を触る行為(性欲を興奮させ又は刺激するもの)
  • 衣服の全部や一部を着けない児童の姿(殊更に児童の性器やお尻、胸などを強調、露出しており、性欲を興奮させ、刺激するもの)

こういった児童の姿を記録した「写真」や「画像」が「児童ポルノ」です。

(1) 児童ポルノに関する罪と刑罰

児童ポルノについては、法律上、以下の行為が禁止されています。

  • 所持
  • 提供
  • 製造
  • 運搬
  • 輸出入
  • 陳列

法改正前は、児童ポルノの単純所持は規制されていませんでしたが、改正によって、禁止されるに至っています。つまり、児童ポルノについては「持っているだけ」で処罰されうるということです。

出典:https://izumi-keiji.jp

この事件だけではなく余罪もありそうです。

とんでもない犯行です。

でも佐藤英視容疑者は容疑は認めているが、金銭の受け渡しがなかったとのこと。

奥が深そうな事件かもしれません。

スポンサーリンク

佐藤英視容疑者の家族、奥さんは

佐藤英視容疑者の家族、既婚等の情報は公開されていません。

確認でき次第加筆させていただきます。

ネットの反応

「金銭の授受が無かったというのはちょっと信じられないですね。 JK側も恋愛感情で受け付けていたのであれば、刑罰的には軽いのかも知れないけれど、JKの本音が聞きたいですね。」

「最近やたらと性犯罪の記事が多いと感じる。。。
色んなSNSの登場が温床になってるんだろうな。。。
どんどん検挙されればいいのに。。
学生もペナルティーを課さないとなくならない。。。

「勿論許される行為ではないか、女子生徒を被害者と呼ぶのにも若干抵抗がある。」

「10人か…騙されて脅されて、仕方なくのパターンもありそう。金銭がらみのある子もいそうだけど。」

「18歳未満は判断能力がないと法律上で一定のラインを決めてる。判断能力のない子供に成人の大人がやるから問題なんです。」

「未成年とは言え、会った女の方にも問題があるとなぜ報道しないのか甚だ疑問に思う」

「女子高生は何が目的だったの?

以上

引用:tvkニュース

いろいろな角度からのコメントがありました。

最後に

この事件は若い女性がSNSで騙されて性的暴行を加えくわえられた事件です。

犯罪に巻き込まれた被害者にはできるだけ早く元の生活ができるようになっていただきたいです。

SNSは便利な道具であるがゆえに様々な危険もあることにも気を付けたいですね。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする