井関祐被告の顔画像は?警察官の4年間ものわいせつ行為とは?その犯行の手口は? | かんたん!べんり!情報便

井関祐被告の顔画像は?警察官の4年間ものわいせつ行為とは?その犯行の手口は?

東京の府中市の路上で女性に抱きつき、わいせつ行為をしたとして逮捕された事件で、警視庁の第8機動部隊の巡査部長、井関祐被告(34歳)が懲戒免職処分されました。

どんな事件だったのでしょうか、また井関祐被告とはどんな人なのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要は

東京の府中市で井関祐被告が起こした事件とはどんな事件なのでしょう。

出典:JNN

井関祐被告が起こした事件はなんと2014年から今年にかけて長期間の犯行です。

警視庁の機動隊員が東京・府中市の路上で女性に抱きつき、胸を触るなどしたとして逮捕された事件で、警視庁は隊員を懲戒免職処分としました。

懲戒免職となったのは、警視庁第8機動隊の巡査部長・井関祐被告(34)です。井関被告は2014年から今年にかけて、京王線府中駅前で目をつけた3人の女性を追いかけ、人けのない路上で無理やり上半身を触るなどしたとして逮捕され、強制わいせつ傷害の罪で起訴されていました。

警視庁によりますと、井関被告は「酒を飲むと歯止めがきかず、欲望を抑えられなかった」と話しているということです。警視庁は「警察官としてあるまじき言語道断の行為であり、厳正に処分した」としています。

出典:JNN

強制わいせつ傷害で起訴されていたとのことです。

最近ニュースでもよく耳にする犯罪名ですが、調べてみました。

強制わいせつ罪とは

強制わいせつ罪とは

「強制わいせつ罪」というのは、暴行や脅迫といった手段を用いて、女性に性交以外のわいせつな行為を行う罪のことです。ここでの「暴行」や「脅迫」というのは、強姦罪と基本的に同じだと考えてください。

つまり、性交を行うかどうかが、強姦罪と強制わいせつ罪との違いです。ですから、例えば「暴行」や「脅迫」を用いて、口淫や手淫といった行為をさせる場合には強制わいせつ罪となります。

出典:法律の窓口

とありました。

井関祐被告は強制わいせつに傷害がついているので、被害者にケガもさせているということになります。

井関祐被告の顔画像は

出典:JNN

井関祐被告の顔画像は報道で公開されておりません。

公開ご確認でき次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

井関祐被告のプロフィールは

名前:井関祐(読み方:いせきゆう)

年齢:34歳

職業:警視庁第8機動隊・巡査部長

住所:未公開

家族:未公開

井関祐被告が巡査部長をしていた、警視庁第8機動隊の所在地は

東京都新宿区若松町14となります。

その周辺地図です。

またこちらで井関祐被告のFacebookアカウントを調査したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

住所、家族の情報もまだ公開されておりません。

こちらの内容は分り次第加筆させていただきます。

犯行の実態は

出典:JNN

出典:JNN

井関祐被告の犯行は

1、駅前でありながら人けのな道路上で

2、見境なくではなく「目を付けた3人」と相手を特定して

3、2014年から今年まで(約4年間)

という内容です。

現場付近に設置してある防犯カメラの映像から関与が浮上し逮捕にいたったそうです。

そして「酒を飲むと歯止めが利かず欲望を抑えられなかった」とのこと。

被害者の女性にとって、たまったものではありませんよね。

罰を受けてもらうしかありません。

公務員の懲戒免職とは

懲戒免職についても調べてみました。

「懲戒免職」ってどんな意味?

懲戒免職とは、公務員に対する懲戒処分の内の一つです。
公務員が罪を犯した場合や重大な過ちを犯してしまった場合に懲戒処分として解雇されてしまうものです。

一般企業に勤める人には懲戒免職という言葉は使われません。公務員の懲戒処分には全部で5種類あり、それは免職、後任、停職、減給、戒告(けん責)です。

これらの懲戒処分の中で最も重い処分が懲戒免職となります。

出典:マナラボ

公務員の懲戒免職とは、最も重い処分となります。

また基本的には退職金ももらえません。

また再就職をする際にも履歴書には、必ず書かないといけません。

もし故意に書かなければ経歴詐称になるそうです。

井関祐被告が失ったものはとても大きいですよね。

スポンサーリンク

ネットの反応

「自分は酒も飲まないし、タバコも吸わないが、
最近タバコに対する規制が厳しくなるばかりで酒は??と思ってしまう。
酒で人生を狂わす人はいるが、タバコで人生を狂わす人は少ないと思う。
酒にも何らかの規制を

「これで安定した給料と退職金と巡査部長の地位と取り巻く環境もみんなパーに!しかも人を守ることを生業としてるはずが傷つけて…信じられない浅はかさ。」

「こんな不祥事続きならいっそ警察は禁酒令でも発令すれば警視総監も仕事してるねって言われるだろうけど、自分に甘く人に厳しい警察じゃ無理だろうな。
不祥事起こした警察署は全員賞与無しとか減給するとか全員の連帯感持たせたとしても署員全員が隠蔽体質になるだけだろうな。」

「公務員試験に酒癖、性癖、禁欲なども適性試験に導入して欲しい。
まず、人間として終わっている人間が多過ぎる。
(まわりの人間が該当し過ぎるため)」

「犯罪を犯したのだから処分は仕方ないが、末端の公務員はこうやって厳正に処罰され懲戒免職にされるのに、財務省の局長のような上層部は多額の退職金を貰って自己都合退職を決め込んでいる。どこかおかしくないか?

以上

引用:JNN

公務員の犯罪には厳しいコメントがあります。

特に警察官は市民を守るべきなのに、反対に市民に被害を与えてはいけませんよね。

最後に

どんな事件もそうですが、被害にあわれた方々が本当にかわいそうです。

警察官が信じられなくなったら目も当てられません。

真面目な警察官の方々がほとんどだと思いますが、平和で安心な生活ができるようになるといいですね。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする