安部和也容疑者の顔画像は?知人宅で未就学児に性的暴行!その犯行とは?その時子の家族は? | かんたん!べんり!情報便

安部和也容疑者の顔画像は?知人宅で未就学児に性的暴行!その犯行とは?その時子の家族は?

とんでもない事件が発生しました。

なんと未就学の知人の娘に、性的暴行をくわえた疑いで福岡県篠栗町の土木作業員、安部和也容疑者(26歳)が逮捕されました。

その事件を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

事件の概要は

それでは、この事件の概要をみていきましょう。

保育園に通う知り合いの娘に対して、性的な暴行を加えたとして、福岡県篠栗町に住む26歳の男が逮捕されました。

強制性交などの疑いで逮捕された篠栗町尾仲の土木作業員・安部和也容疑者は、保育園に通う知人の娘に性的な暴行を加えた疑いが持たれています。

安部容疑者は、今年8月31日の夜から翌朝にかけて福岡県内に住む知人の自宅に泊まった際に、同じ部屋で寝ていた女児を乱暴したとされています。

警察によりますと、この女児が両親に被害を相談したことで、事件が発覚しした。

安部容疑者は、取り調べに対して「弁解することはありません、申し訳ないことをしたと思っています」と容疑を認めているということです。

警察が詳しいいきさつや動機を調べています。

出典:RKBニュース

安部和也容疑者は知り合いの家に泊まった際に、こともあろうに隣に寝ていた未就学の娘さんに性的暴行をくわえたというショッキングな事件です。

何故?

それでは安部和也容疑者とはどんなひとなのでしょうか。

スポンサーリンク

安部和也容疑者の顔画像は

安部和也容疑者の顔画像はまだ公開されておりません。

確認でき次第加筆させていただきます。

またこちらで安部和也容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。こちらの内容は分り次第加筆させていただきます。

安部和也容疑者のプロフィールは

名前:安部和也(読み方:あべかずや)

年齢:26歳

職業:土木作業員

住所:福岡県粕屋郡篠栗町尾仲

安部和也容疑者の自宅周辺の地図になります。

勤務先の情報もまだ公開がありません。

確認でき次第加筆させていただきます。

幼児に性的暴行とは

出典:テレビ西日本

安部和也容疑者は娘の両親が寝静まってから犯行におよんだとのことです。

幼児に対しての性的暴行とは?

ふつう考えられないことですが、もしかしたら容疑者は小児性愛者なのでしょうか。

小児性愛者とは

小児性愛

F65.4 小児性愛 Pedophilia

小児性愛障害 Pedophilia Disorder

疾患の具体例

35歳、男性。自分が思春期の頃から、小さな男の子に対する性的関心が強いと自覚していました。少年を対象とした性的な漫画やアニメを好み、少年と性的に関わることをいつも空想しています。テレビで、少年が犠牲になった性犯罪が報道されると、自分も真似たくなります。一人で歩いている少年を見かけると、連れ去りたい衝動に駆られます。この性的嗜好は、自分自身が幼い頃に親戚から性的虐待を受けていたことが関係しているのではないか、という気がしています。

特徴

小児性愛とは、思春期以前あるは思春期早期の子どもに対し、性的関心を持つことを言います。思春期以前の自分の子どもを性的にからかう人は、時に他の子どもたちにも同様な近づき方をします。つまり、小児性愛を示唆する行動であると言えます。

診断基準では、最低6ヵ月にわたり、子どもへの性行為に関する空想、性的衝動、または行動が反復することが要件になっています。性的な行動で多いのは、子どもの性器の愛撫とオーラルセックス(口唇性交)です。近親姦の場合を除き、膣内または肛門内への性器の挿入はまれだと言われています。

人によっては、少女にだけ惹きつけられますが、少年にだけ、または両性に興味を持つ人もいます。子どもが犠牲になった性犯罪で注目を集めるのは女児ですが、加害者の告白によれば犠牲者の60%が男児だとされています。

また、小児性愛の人の中には、根っから子どもにしか性的関心を向けない人もいれば、成人の性的パートナーの代償として子どもに向かう人もいます。成人の異性と性的に関わることに失敗している人などです。

小児性愛は近親姦とも深い関わりがあります。近親姦は、大人と子どもの関係の優位性という特質を利用して、自分の子どもに性的な行為を求めます。

同じ部屋にみんなで一緒に寝たのでしょうか?

友人の奥さんも?

それから、なぜその子供が安部和也容疑者の隣に寝ていたのでしょうか?

なんだか想像できないところもありますね。

出典:ハートクリニック

安部和也容疑者がということではありません。

こんな方も世の中にはいるということです。

それと素朴な疑問があります。

同じ部屋になぜ安部和也容疑者と子供が、それも隣に寝ていたのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の発覚は

出典:テレビ西日本

驚くことに、この事件の発覚はその小さな娘さんから両親に相談があったとのこと。

相談といううか会話の中からのことだとは思いますが、それを聞いたときのそのご両親のショックは計り知れないものだったと思います。

それも家に泊めるくらいの友人の犯行ですから。

◆心的外傷後ストレス障害(PTSD)

強烈なショック体験や精神的ストレスにより引き起こされる障害。恐怖を感じた時の記憶や感覚が突然よみがえるフラッシュバック▽過度の緊張状態による不眠や集中困難▽自身への強い嫌悪感や負の感情-などが1カ月以上たった後も続く。米国の研究では、PTSDの発症率は地震など自然災害を体験した女性で5%程度だが、強姦(ごうかん)被害に遭った場合は46%に上るとされている。

出典:西日本新聞

その小さな娘さんの心の後遺症が残らないことを願います。

ネットの反応

「ご両親はまさか自分の子供がこんな被害に遭うなんて想像もしていなかった事だろう。だって知人だし、女の子まだ5、6歳でしょう。許せない。
子供がかわいそうだ。

「可哀想に。
心に深い傷を負ったでしょうね。
男性に対してトラウマになってしまうかもしれませんね。
子供に対して、そんな気をおこすって信じられません。
ほんと異常者ですね。」

「何をされてるのか訳がわからなかっただろう。成長するにつれてそれが分かってくるのが可哀想でならない。
まだ小さいからと警戒しないのではなく、女の子の親は常に気をつけていないと‥。
お友達の家にも容易に泊まりに行かせないように、先方の家族構成も把握しておく必要がある。」

「国は子供に対する性犯の厳罰化を本気で検討してほしい」。

「性的暴行ってどこまでの事なんだろう?同じ部屋に両親いなかったの?気付かないものなのかな?泣いたりしそうだし。凄く可哀想。気色悪い経験、トラウマになるし。防げたらよかったのに。そういう人と親が知り合いって。どういう人かって分かればいいのに。申し訳ない事したって反省する気持ちあるんだ?

以上

引用:テレビ西日本

と様々なコメントがありました。

ほんとに被害者の小さい娘さんがかわいそうです。

最後に

この事件の被害者はまだ未就学の娘さんでした、それも自宅でです。

世の中の人をすべて疑うことはできません。

事件に巻き込まれないようにするためにはいったい私たちはどうすればいいのでしょうか。

大人が、親がしっかりとしないといけないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする