弁理士が障害のある女性に性的暴行で逮捕!谷津裕介容疑者の顔画像は?騙してホテルへ! | かんたん!べんり!情報便

弁理士が障害のある女性に性的暴行で逮捕!谷津裕介容疑者の顔画像は?騙してホテルへ!

埼玉県の弁理士・谷津裕介(やつゆうすけ)容疑者(41歳)が、障害のある10代の女性に性的暴行を加えたとして逮捕されました。

谷津容疑者とはどんな人なのでしょうか?事件の詳細をまとめてみました。

スポンサーリンク

性的暴行事件の詳細

出典:TBS NEWS

女性を性的対象にした事件が後を絶ちません。最近は特に児童(18歳未満)の被害者が増えています。

埼玉県飯能市の弁理士・谷津裕介容疑者の起こした事件も10代の女性が被害者でした。

それではまず報道記事から見てみます。

障害のある10代の女性に性的暴行を加えたとして、埼玉県飯能市の弁理士の男が逮捕されました。

準強制性交の疑いで逮捕されたのは、飯能市の弁理士・谷津裕介容疑者(41)です。谷津容疑者は今年9月、さいたま市内のホテルで、10代後半の障害のある女性に対し、性的暴行を加えた疑いがもたれています。

警察によりますと、谷津容疑者は女性に「遊びに行こう」と声をかけ、ホテルに連れ込んだということです。取り調べに対し谷津容疑者は容疑を否認しています。(05日22:10)

出典:TBS NEWS

谷津裕介容疑者は10代の障害のある女性に犯行をしていました。

スポンサーリンク

谷津裕介容疑者の顔画像とプロフィール

報道とネットからの情報をもとに谷津裕介容疑者のプロフィールをまとめてみました。

なお、現時点では顔の画像は公開されていません。

名前:谷津裕介(読み方:やつ・ゆうすけ)

年齢:41歳

職業:弁理士

住所:埼玉県飯能市

勤務先:未公開

容疑:準強制性交

そのほか谷津裕介容疑者について調べた情報はこちらです。

◎Face bookなどのアカウントを調べてみましたが、個人を特定できませんでした。

◎勤務先・家族の情報も現時点では公開されておりませんでした。

新しい情報が分かり次第更新します。

事件現場のホテルは?

谷津裕介容疑者が女性を連れ込んだホテルは、埼玉市内のホテルという情報だけで特定できませんでした。

新しい情報が分かり次第更新します。

スポンサーリンク

犯行の動機と発覚の経緯は

谷津裕介容疑者はその女性に「遊びに行こう」と騙してホテルに連れ込んで性的暴行を加えたとのことです。

警察の調べに対して「容疑を否認」しているそうです。

それではこの事件がどうやって発覚したのでしょうか?

まだその情報が公開されていませんので、はっきりとは言えませんが。

その被害者の女性から相談等があったのでしょう。

また新しい情報が分かり次第更新します。

準強制性交とは

準強制性交」とはどのようなものなのか調べてみました。

人の心神喪失や逃れられない状態に乗じて相手と性交をすること」とありました。

相手に対して暴行したり、脅迫したりして性交をすると「強制性交」になるそうです。

この事件では、谷津裕介容疑者は容疑を否認しているとのことです。

あくまでも容疑段階ですので、新しい情報が分かり次第更新します。

「弁理士」とは?

弁理士」ととは、特許・実用新案・意匠・商標などについて、特許庁に対する申請・出願などの事柄を代理して行う職業だそうです。

ネットの反応

「弱いものには強く倫理観より私利私欲を優先
そんな人間が段々増えているように思う。」

「酷すぎる!!人間としてやってはいけないことです。障害でも程度や色々と種類はあるけどうちの二人姉妹と自分も障害者。彼女のこれからの精神面が心配です。自分の娘たちと似た障害だからではないですがとても許せません!」

「事件の全容が明かされるまではコメントは極力控えるようにしたい
こういう事件は
百聞は一見にしかず
ただ本当なら罪を償わなきゃならないね」

「強制性交」こればかりは
被害者女性の証言力にかけるしかないな」

「・どのような障害なのか(女性の判断能力の有無)
・容疑者は、女性が障害者であることを知っていたか
・ホテルに入った時点で合意があったのか

この点がはっきりしていません。
準強制性交の容疑ですから、いわゆるレイプではなく、
半ば合意で性交しておきながら後で訴えるパターンです。
女性は自らホテルに入っているようなので、
「女性が判断能力のない障害者であることを知っていながらホテルに連れ込んだ」場合でない限り、不起訴処分になる可能性が高いです。」

以上

引用:ヤフー!ニュース

コメントたくさんありました。

おわりに

この事件はまだ情報が少ないので、新しい情報が分かり次第更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする